ヘッダー
ヘッダー
ネットワークSaITaMa運動とは イベント報告・活動報告 情報公開する
シニアボランティアネット21 ネット21カード 暮らしの相談ネット
イベント詳細

「埼玉都民フォーラム2008」開催

日時: 2008年11月21日(金) 18:30〜
会場: 神田駿河台「総評会館」
定員 140名
内容: ◇埼玉県の人口は約710万人、全国で5番目に人口が多い県です。東京のベットタウンと言われて久しい埼玉県ですが、その最大の理由は毎日100万人近い人が首都、東京に勤務していることです。「埼玉都県」と少し揶揄的に呼ばれている理由は、島根県や鳥取県の人口より遥かに多くの県民が、満員の通勤で電車に揺られて東京の職場に勤務し、夜遅くまで働き続けていることからきています。
◇そこで私たちは考えました。この「埼玉都民」と呼ばれる皆さんに、勤務地の東京で自分の暮らす埼玉の生活や地域の様々な情報を伝え、埼玉県民に戻った時の暮らしに役立つことはないだろうかと。とりわけ、埼玉県の団塊世代は約40万人といわれていますが、定年退職後の活動の主要舞台は文字通り自分の暮らす地域となります。
◇「埼玉都民フォーラム」は、推定で30万人と想定される埼玉居住の組合員を擁する連合東京と、関東全域をカバーする中央労働金庫や全労済東京都本部等の福祉事業団体で構成する東京労福協と連携し、埼玉に住む連合加盟の組合員と事業団体の職員の皆さんを参加対象としたイベントです。
「埼玉都民フォーラム」では上田清司知事自らが、埼玉県の新5か年計画「ゆとりとチャンスの埼玉プラン」を中心とした政策大綱を講演戴き、都内で働く埼玉県民の皆さんに熱いメッセージを送るとともに、連合埼玉と埼玉労福協が推進する「ネットワークSAITAMA21運動」の活動を紹介し、東京と埼玉のコラボレーション事業として東京で働く皆さんに、「彩の国・埼玉」の様々な暮らしと生活に関わる情報をお伝えします。
プログラム: ■ 特別講演「意外にいいぞ埼玉、埼玉の底力とスピリッツ」
  講 師 上田 清司 氏<埼玉県知事>
■DVD上映「ご存知ですか?ネットワークSAITAMA21運動」
■「トークタイム」〜東京で活躍する埼玉県人の想い(仮称)〜 
  中央労福協 会長 笹森 清
  連合東京  会長 遠藤幸男(東京労福協会長)
  司会 鈴木雄一(ネット21運動事務局長) 
申込: 参加される方は埼玉都民フォーラムちらしをこちらからダウンロードの上、裏面参加申込書でお申し込みください。
参加費無料
お問い合わせ: 埼玉労福協
電話048−833−8731
FAX048−833−8746
E-mail  srhk2000@viola.ocn.ne.jp

Copyright (C) NetSaITaMa21 Undou. all Rights Reserved.