ヘッダー
ヘッダー
ネットワークSaITaMa運動とは イベント報告・活動報告 情報公開する
シニアボランティアネット21 ネット21カード 暮らしの相談ネット
活動報告詳細

シニアのためのNPOインターンシップ
修了式を開催

活動期間: 2008年3月29日(土)
内容:
  • ボランティア活動を続けたい!
    身体介護の大変さがわかった!


 3月29日、さいたま市「あけぼのビル」で、2月〜3月の期間で実施された2007年度「シニアのためのインターンシップ体験事業」の修了式が行われました。当日は、都合で参加できなかった1人を除いて3人のインターン体験者が出席し、体験を通じて感じたことや学んだこと、また、この体験を契機に地域でどんな活動していきたいか、などの体験報告が行われました。

 ひきこもりや不登校の子どもたちの自立支援を行っているフリースクール「越谷らるご」を体験した町田さんは、「今回の体験で、これからもボランティアとして参加してみようという意識が強くなりました」
 また、高橋さんも「子どもたちの感性がとても豊かであることがわかった。手料理や映画制作にも参加させてもらったが、私も写真が趣味なので、ぜひ、活用させてもらいたい」と体験の成果を語ってくれました。
 一方、熊谷市の介護サービスNPO「桃園」を体験した馬場さんは「介護の世界 に男性がほとんどいない。入浴などの介助は女性の力ではとても大変だ。男性の介護支援ボランティアを育成するために、桃園さんで独自のホームヘルパー二級養成講座を開いてもらいたい」という提案があり、桃園の伊東理事長から「通所介護であれば独自のヘルパー養成も可能なので、ぜひ、実施していきたい」という話があり、「ネット21運動」としても男性の介護ボランティア養成講座の開催を検討していくことになりました。
 今回体験された櫻井さん、町田さん、高橋さん、そして馬場さんのますますのご活躍を祈念します。


 

 

添付資料: 体験者と体験先NPOの報告書
関連ホームページ:

Copyright (C) NetSaITaMa21 Undou. all Rights Reserved.